FC2 Blog Ranking

2017-05

Latest Entries

サンマリノ情報!

※レートおよび情報は2011年12月当時のもの



・移動情報
○リミニ(イタリア)―サンマリノ…バス時刻表は下の写真をご覧ください。ボルゴ・マッジョーレまで所要30分€3.7、サンマリノシティまで所要1時間弱€4。チケットは車内で購入。リミニのサンマリノ行きバス乗り場は、駅を出て道路を渡り、右に曲がったところにある。

055_20111207184613.jpg

056_20111207184613.jpg
ローマからリミニまでの直通バスもあるようです。

○ボルゴ・マッジョーレ―サンマリノ…バスでも行けますが、ロープウェイをオススメします。車窓は絶景です。学生料金で往復€3.6。大人は€4.8だった気がする。駅にフリーマップあり。


・都市別情報
☆ボルゴ・マッジョーレ Borgo Maggiore…岩山の中腹にある町です。ここの旧市街もすばらしい。
・安宿…Hostel San Marino ホステルサンマリノ:たぶん国内唯一の安宿。€12.5。wifi使用可。リミニとサンマリノを結ぶ大通り沿い。最寄のバス停(TAVOLUCCI)は、乗るときに運転手に伝えておきましょう。ロープウェイ乗り場まで徒歩20分。スタッフはだいたい1階のケバブ屋にいる。


☆サンマリノ San Marino…世界遺産の旧市街と城塞3つを持つ人口5000人の首都。
・スタンプ情報…リベルタ広場に面したインフォメーションで入国スタンプがもらえる。切手とともにパスポートに押してくれる。€5。



ではではHAVE A NICE TRIP!
スポンサーサイト

General Information of San Marino

サンマリノ San Marino    takumi23番目の訪問国(世界一周中20番目)


国旗
sanmarino.jpg


正式名称 サンマリノ共和国 Republic of San Marino


首都 サンマリノ(人口5000)


5大都市 セラヴァッレ、ボルゴ・マッジョーレ、サンマリノ、ドマニャーノ、フィオレンティーノ


面積 61km2 (≒マンハッタン島)


人口 3万人 


民族 イタリア人


宗教 ローマ・カトリック


言語 イタリア語


通貨 ユーロ(€)€1≒¥106 


時差 日本と-8時間(サマータイムあり)


ビザ 不要


第一印象 高級ホテル、ブランド店が多い。バックパッカーが気軽に来るような国じゃないかも・・・。


イタリアに囲まれたミニ国家。そのほかにもいろいろユニークな点がある国です。
それについては旅行記内でたっぷり紹介しているので、この記事をご覧ください。

イタリアの中のミニ国家、オモローな国サンマリノ。

11/13 サンマリノ/ボルゴ・マッジョーレ →(ロープウェイ)→ サンマリノ →(ロープウェイ)→ ボルゴ・マッジョーレ ボルゴ・マッジョーレ泊



サンマリノ。


ヴァチカンと同じくイタリア国内のミニ国家としてそれなりに有名な国ですが、調べてみるとかなーり興味深そうな国なようです。

・世界で5番目に小さい国(61km2、マンハッタン島とほぼ同じ)

・人口は3万、首都の人口は5000人(国内第3の人口)

・実は世界最古の共和国だったりする

・そんな小さい国なのにサッカーリーグがあり、15チームが所属。FIFAランキングはヨーロッパ最下位、つい最近オランダ代表に10失点

・4世紀に今のクロアチアに住んでたキリスト教の石工が迫害を逃れこの地に潜伏。それがこの国の始まり

・元首は執政官(ローマ帝国かw)

・国民全員が顔見知りなので公平な裁判ができず、裁判官は全員外国人

・首都は岩山の上で3つの城塞があり、旧市街とともに世界遺産に登録

・平均寿命ランクで日本とトップ争い

・農業も工業も盛んではないので主な観光は観光業、主な収入源は切手収集マニアが落としてくれるお金

・EUではないがユーロを発行している。そのユーロは数が少ないため、貨幣収集マニアが死ぬほど欲しがっているらしい

・消費税がないので休日になるとイタリア人がわんさか訪れてどかーんと買い物

うん、これぐらいにしときますか。とにかくユニークすぎる国。


岩山の麓の町ボルゴ・マッジョーレから首都サンマリノへはバスでも行けますが、ロープウェイで行くのがおすすめです。
国名のサンマリノと町のサンマリノが混同してややこしいで、これ以降後者はサンマリノシティとします。



068_20111202174047.jpg
これはボルゴ・マッジョーレの旧市街。この時点でもうすばらしーですね。



080_20111202174046.jpg


サンマリノシティに到着すると、ホテルマンが「ウェルカムトゥサンマリーノ!ジャパン?ドューユーライクサンマリノ?」と迎えてくれた。別に営業目的ではなく、ただ単に声をかけてくれたご様子。第一印象グッド。


サンマリノシティ、世界遺産の旧市街が広がっております。


086_20111202174041.jpg



089_20111202174040.jpg



100_20111202174040.jpg



102_20111202174039.jpg
インフォメーションで€5を払うと、切手とともに入国スタンプを押してくれる



105_20111202174725.jpg


旧市街はほとんどがホテルかレストランか土産屋。土産屋にセリエAのユニフォームと並んでサンマリノ代表ユニが並んでいたけど、高そうなのでパス。サンマリノ柄のセーターを買っときました。


ザ・観光都市なのになぜか落ち着いた感じ。


112_20111202174725.jpg



129_20111202174724.jpg



131_20111202174724.jpg
こちら城塞ファーストタワーから見たセカンドタワー



141_20111202174723.jpg
これはその逆


158.jpg



160.jpg



167.jpg



170.jpg



183.jpg
ロープウェイから見たボルゴ・マッジョーレ旧市街


184.jpg
そういやドラえもんカラーってサンマリノ国旗と一緒だね。
その前にこの生き物がドラえもんなのか怪しいけど。



189.jpg



サンマリノの魅力、伝わりましたでしょうか?

多くの日本人観光客はイタリアを周遊する際、この国をルートからはずすと思います。でもここは穴場中の穴場です。
でかい城、古い街並み、すばらしい景色。ローマやミラノなどの大都市から来たら、何日か滞在したくなるかもしれません。

アクセスは悪いですが、イタリアに来たらぜひ!

«  | ホーム |  »

プロフィール

takumi

Author:takumi
関西の某外大を卒業して日本社会の荒波へ、しかしまだまだ旅中毒末期患者。モラトリアム期間をなんとかして延長したい。。。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
旅行準備・スケジュール (34)
移動安宿ビザ等国別情報目次 (1)
日本/原付ツーリング (10)
日本/鉄道の旅 (8)
日本/その他 (26)
韓国 (13)
中国 (34)
香港 (3)
マカオ (2)
台湾 (6)
フィリピン (2)
ベトナム (3)
カンボジア (3)
ラオス (6)
タイ (2)
マレーシア (7)
シンガポール (2)
インドネシア (2)
バングラデシュ (7)
インド (4)
ブータン (8)
ネパール (4)
パキスタン (10)
キルギス (22)
カザフスタン (11)
ウズベキスタン (21)
トルクメニスタン (6)
タジキスタン (19)
アフガニスタン (5)
イラン (27)
アルメニア (7)
グルジア (7)
イラク領クルディスタン (11)
アラブ首長国連邦 (5)
ヨルダン (5)
イスラエル (8)
パレスチナ (2)
トルコ (24)
フランス (10)
スペイン (13)
ポルトガル (4)
イタリア (15)
バチカン (1)
サンマリノ (3)
ギリシャ (11)
スイス (2)
ベルギー (6)
ドイツ (2)
ハンガリー (5)
スロベニア (7)
クロアチア (6)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (4)
セルビア (9)
モンテネグロ (6)
コソボ (7)
マケドニア (6)
アルバニア (9)
ブルガリア (8)
ルーマニア (14)
ウクライナ (2)
チュニジア (5)
アルジェリア (8)
モロッコ (18)
西サハラ (1)
エチオピア (26)
ジブチ (6)
ソマリランド (8)
モーリタニア (11)
セネガル (4)
マリ (12)
カナダ (2)
米領プエルトリコ (1)
ペルー (9)
ボリビア (10)
アルゼンチン (18)
チリ (9)
オーストラリア (2)
ニュージーランド (2)
総集編 (18)
訪問国とルート (7)
観光に役立つリンク集、用語集 (3)
世界のサッカー (20)
スタンプ、ビザ (7)
世界の鉄道 (17)
世界のお金 (9)
パクチー栽培日記 (1)
キューバ (2)
米国 (2)
メキシコ (2)
チェコ (1)

 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR