FC2 Blog Ranking

2017-11

Latest Entries

クロアチア情報!

※レートおよび情報は2011年11月当時のもの


1クーナ≒¥14


・物価情報
同じ旧ユーゴスラビアでもセルビアなどよりかなり高め。特にドブロヴニクなど主要観光地は高い。アイス5クーナ、コーラなど小8クーナ、安定食20~30クーナなど。


・移動情報
○コトル(モンテネグロ)―ドブロヴニク…8:30、14:45発。月・水・土には7:10発もあります。所要2時間半、€14。帰りのバスは10:30、15:00。月・水・土には20:30発もあり。よってコトルからドブロヴニクに日帰りで行く場合、月・水・土を選んだほうが賢明です。ちなみに帰りのバスはユーロ払いだと€3ほど高くなりました。

○サラエボ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)―ザグレブ…鉄道利用。一日2本あり、10:42発20:09着、21:27発6:44着。通常54マルカ、学生46マルカ。時間はあまり正確ではない。

○ザグレブ―プリトヴィツェ…バスが一日7本ほど。スプリトやドブロヴニク行きのバスを途中下車する形になる。料金は会社によって異なり、片道80~100クーナ。所要2時間強、日帰りも十分できる。午前中のバスは7:40、8:30、10:30(8:30のバスはオンシーズンだけかも)。ザグレブのバスターミナルは鉄道駅とは離れているので注意(トラムで2駅)。プリトヴィツェ公園の入場料は一日券大人80クーナ、学生60クーナ。二日券は大人不明、学生80クーナ。チケットがあれば公園内のボートやバスにタダで乗れる。

039_20111207055903.jpg

121.jpg
ザグレブから各地へのバス時刻表(プリトヴィツェ行きは撮るの忘れたw)と、プリトヴィツェからザグレブへのバス時刻表です。

○ザグレブ―リュブリャナ(スロベニア)…列車が一日5本ほど。12:30発14:49着の列車を利用しました。101.8クーナ。


・都市別情報
☆ドブロヴニク(ドゥブロヴニク) Dubrovnik
食事・・・Lokanda Peskarija ロカンダ・ペシュカリヤ:旧市街の港のそばにあるシーフードレストラン。歩き方掲載。シーフードリゾット64クーナなどですが、これでも旧市街最安レベルだと思います。味は満足。日本語メニューあり。


☆ザグレブ Zagreb
安宿…Funk Hostel Lounge ファンクホステルラウンジ:できたばかりのホステル。€13、wifi・キッチン使用可。シティマップがもらえる。シャワー・バス室内にあり。ドミのほかプライベートルームもある。良いホステルだけど中心部から遠いのが残念。。。(鉄道駅からトラム4号線Dubec行きで7つ目Masiceva下車、所要20分。駅からDubec方面に徒歩200m。バスターミナルからはトラム5or7で5つ目)。ディナモ・ザグレブの本拠地、スタディオン・マクシミールに近い。

市内交通…トラム(路面電車)で移動できる。路線は多く、到着案内もあって便利。チケット売り場やキオスクでチケット購入、1枚8クーナ(同じルートを通らない限り90分有効)

トラム路線図
DSC07530.jpg
赤線…鉄道駅最寄駅
緑線…バスターミナル最寄駅
青線…ファンクホステルラウンジ最寄駅
紫線…イェラチッチ広場最寄駅
桃線…魚市場最寄駅
黄線…スタディオン・マクシミール最寄駅

買い物…旧市街とトラムKvaternikovTRG駅前に市場がある。トラムの市場のほうには魚市場もあり、イカ・タコ・小魚が30クーナ/kgぐらいで買える。

サッカー観戦情報・・・ザグレブにはクロアチア1部リーグのチームが3チームあり、人気・実力とも国内一なのがディナモ。カズもプレーしていました。スタジアムはスタディオン・マクシミール(ほとんどの代表戦もここで)、街のはずれにありトラム4号線で行けます。チケットは20クーナ(ゴール裏)、40クーナ(バック)、60クーナ(メイン)の3種類。ほとんどの試合はガラガラなので余裕で当日券購入可。熱狂サポーター集団バッド・ブルー・ボーイズとのトラブルを起こさないためにも、ゴール裏は避けることをオススメします。グッズはチケット売り場で購入でき、マフラー60クーナなど。ここと伊野波が所属するハイデュク・スプリトとがクロアチアリーグの2強で、このダービー戦は盛り上がるようです。

地図
DSC07528.jpg
赤丸…鉄道駅
緑丸…バスターミナル
青丸…ファンクホステルラウンジ
紫丸…イェラチッチ広場、ツーリストインフォメーション
桃丸…魚市場
黄丸…スタディオン・マクシミール



ではではHAVE A NICE TRIP! 
スポンサーサイト

まだまだwithジャパニーズ。

リアルタイム情報:現在ローマ近郊のど田舎の農場で絶賛ワークキャンプ(短期ボランティア)中!農場主がベジタリアンのため、野菜中心のひもじい健康的な食生活を送っております。

ワーキャン後にフランスへスペインへとずんどこずんどこ西に進む予定でしたが、ここで予定変更。いろいろあってミラノから一気にモロッコに飛ぶことになりました。その後セネガル(またはガンビア)まで南下、年明けにはヨーロッパに戻りまする。
で、クリスマスはモーリタニア、年越しはセネガルで過ごす予定、うーん、びみょー。



もりフーフさんのブログから飛んできた皆様、はじめまして。おじいちゃんみたいな見た目の青年ぐり~です。もりフーフさんには文章力もカメラセンスも到底及ばないですが、よかったらいろいろご覧していってくださいまし。


11/6 クロアチア/ザグレブ →(Varazdin ヴァラジュディン社バス)→ プリトヴィツェ →(Croatiabus Zagreb クロアチアバスザグレブ社バス)→ ザグレブ ザグレブ泊



2日前に行けなかったプリトヴィツェ湖群国立公園にリベンジ!


ヨーロッパは鉄道駅とバスターミナルが隣接していることが多いですが、ザグレブは離れてます。それでもトラムで2駅。


プリトヴィツェまでおよそ2時間と少し。値段はバス会社によって違いますが、片道80~100クーナ(≒¥1100~1400)といったところでしょうか。所要時間を考えると高い気もするけど・・・
スプリトやドブロヴニク行きのバスを途中下車する形になります。だからシーズンや時間帯によっては満席かも。



プリトヴィツェ湖群国立公園は誰が呼んだのか「西の九塞溝」と言われているほど風光明媚な場所。世界遺産にも登録され、観光大国まっしぐらのクロアチアが誇る公園です。

入場料を払おうとすると、学生料金があるようなので。。。


シャキーン!
「takumiは こくさいがくせいしょうを つかった!」


それでも60クーナ(約840円)。観光大国まっしぐらのクロアチア、学生でも容赦せずオカネをぶんどっていきます。


シーズンになると観光客でうじゃうじゃ、と言う話を聞いたけど、今日は日曜なのに観光客は少なめ。


歩き方や他の方のブログを見ると、水が文字通り真っ青な感じでよろしいのですが、日ごろの行いが祟ったのか本日は曇り。


048_20111125044927.jpg



060 (4)



065 (3)



067_20111125044926.jpg

それでも十分きれいだけど。


この公園なかなか広いので、公園内には無料の交通機関があります。さすが観光大国まっしぐらのクロアチア、サービスには事欠かさない!

その交通機関のひとつ遊覧船に乗ろうと船着場に向かうと、日本人がうじゃうじゃうじゃ。



そのほとんどはトラピックス軍団。おそらく「知られざるヨーロッパ・スロベニアとクロアチア8日間の旅」的な感じでしょう。「知られざる」ってのがポイントね。

その近くに、明らかに周りと浮いている日本人を発見・・・


なんとなんとザグレブでお別れしたもりフーフさん2piecesさんの4人組!


「おおおおおぐり~!」と、もりフーフ夫さんからクロスチョップの手荒い歓迎。

あ、takumiを最初に見つけたのは2piecesのつんさんなんですが、一度takumiを見つけてガン見したあとまた元に視線を戻してシカトしようとしてたことも書いておきますww


この夫婦軍団はプリトヴィツェ周辺に2泊宿を取っていて、今日は中間日のため一日観光されるそう。まさかもう一度会うとは思わなかった。。。


そんなわけでこの日は5人で観光することに。交ぜてくださってあざっす!


昨日も少し観光していた夫婦軍団、すでに下調べをしていらっしゃるそうで、観光写真とかでよく見る「棚田(byもりフーフ夫さん)」みたいな絶景の場所を目指しているとの事。


087_20111125044925.jpg



101_20111125044925.jpg
植物の採集はユネスコに禁止されているのでこれを使ってシメジ入り味噌汁なんてもってのほか



127.jpg


曇っているけど紅葉はすばらし!


130_20111125052443.jpg




132.jpg




137_20111125052442.jpg




138_20111125052442.jpg


144_20111125052441.jpg



5人であーでもないこーでもないと議論しながら歩くこと約3時間、やっとやって来た!「棚田」に!


144_20111125052441.jpg
画質がクソなので美しさが伝わらないかあ。おれのカメラ曇りの日に弱いんで。。。



157.jpg
夫婦軍団の視線が痛いっす。



ざっと歩いてみた感じ、

(大台ケ原+霧ヶ峰+尾瀬+東尋坊)÷4

という感じ。尾瀬は行ったことないけどね、想像で。
でもこの水の透明さ、日本にはないかも。

そしていたるところにあるインフォメーションのスタッフも超親切。さすが観光大国まっしぐらクロアチア、国を挙げて旅行者をもてなそーぜ的な態度が見られました。どっかのストライキ大国とは大違いだね。



夫婦軍団と別れてザグレブへとんぼ返り。このあと鍋+飲み会、そのあとドブロヴニクに行かれるそうです。一方のおれはtomatoと男二人でちびちびラキア会です。
夫婦で世界一周!うらやましいことこの上ないっす!
今度こそ本当にお別れ・・・??

初のダービー戦観戦@ザグレブ。

11/5 クロアチア/ザグレブ ザグレブ泊



朝からある人たちを迎えにいくためザグレブ中央駅へ。


予定時刻より10分ほど遅れて到着したある人たちとは・・・



「世界旅遊」のtomato

072_20111125014146.jpg


と、「恋する咲ログ」の咲子さん


咲子さんの個人フォトは撮ってないです。期待してた方すいません。


実は彼tomato、takumiとは大学の同級生でございます。クラスは違うけどね。あ、でも一回スポーツ方法論のサッカーの授業で一緒になったっけ。てかこんなとこでこんなプライベートなこと書いてていいのか?w
留学する人はたくさんいるけど休学して世界一周する人なんてトキワの森のピカチュウ並みにまれな我が大学で、旅についてともに語り合えるtomatoは貴重な存在。

takumiが世界一周に出ることを決めたときも、少なからず彼の影響があったわけで。。。




で、驚くべきことは、同じ西回りルートで世界一周に出たのに、なんとお互い行ったことのある国が(クロアチアを除いて)かぶっていないこと!
あ、そうでもない?


まあtakumiは7月に一気にイランに飛んでそこからずんどこずんどこ西に進軍してきたわけで、一方彼は3月に上海イン、東南アジアと南アジアをふらふら回ってなぜか一気にヘルシンキへ、そこからヨーロッパ&モロッコを周遊してきたので当然といえば当然ですが。


ずっと寒い寒いヨーロッパを周ってきたのに、彼裸足にサンダルでしたww


ご心配なく、しっかりアッキーもいますよ。


そんな4人でランチへ。


070_20111125014147.jpg
20クーナ(≒¥280)。思ったより安い!

でもでも、米が。。。 アルデンテ状態。。。


tomatoと咲子さんはホステルに戻っていったので、男二人でザグレブ街歩き。
ホステルのスタッフのにーちゃんに元クロアチア代表プロシネツキとの2ショット写真を自慢してやったら、

「おお!クロアチアのLegendじゃねえかよ!超ラッキーじゃん!ようつべで検索してみなYO!Legend!Legend!」

期待通りの反応。


077_20111125014145.jpg



082_20111125014145.jpg



086_20111125014145.jpg



さてさて本日のメインは、ずばりサッカーのザグレブダービー観戦。


ダービーといえば、街中がうわあっと白熱するじゃないですか。ミラノダービー、ローマダービー、ロンドンダービー、マドリードダービー、セビージャダービー、イスタンブールダービー、大阪ダービー・・・


実はザグレブにもダービーマッチがあるんですね!以前UEFAのホームページ(←日本語ページがあって便利ですYO!)を何気なしに見ていたら、たまたまこの日にザグレブダービーがあることが判明。本来なら一人寂しく観戦する予定だったところ、サラエボであったアッキーが異常なほどの興味を示し、しかも今日合流した二人もサッカー観戦大好き。ということで4人でワイワイ見に行くことに。うっしゃ!


ちなみにtakumiはダービーマッチ観戦は初めて。名古屋vs磐田を東海ダービーとしてみるなら別ですが。アッキーはヨーロッパサッカー初観戦ということで、二人ともかなり期待しております。
うーん、ヨーロッパサッカー初観戦がクロアチアってのもなあ。でもおれもトルコだったし。しかも「EURO」予選のくせに対戦カードがトルコvsカザフという、ヨーロッパといえるのかグレーゾーンな試合だった。



今回のホームチームは、クロアチアの名門ディナモ・ザグレブ。クロアチア代表選手はほとんどこのクラブに所属したことがあり、現在リーグ6連覇中。今年もぶっちぎりで首位独走中。

実は今までカズが所属したことがあり(無得点だったらしいけどね)、佐藤寿人や家長にも接触したことがあるらしい、なかなか日本と関係のいいクラブ。ただそれはクラブ自体の話で、このクラブのサポーター「バッド・ブルー・ボーイズ(BBB)」の一部は外国人を嫌う排他思想を持っているらしい。このBBBの悪事を調べるにつれ、どんどん心配になってきたのも事実。


クロアチアやセルビアのすばらしいフーリガンたちについてはこの記事を見てね☆


025 (4)
ディナモのホームスタジアム、スタディオン・マクシミール。ホステルから徒歩5分!


一方アウェー扱いとなるのがNKザグレブ。2002年に一度リーグ優勝したことがあるもののその後は低迷、この試合前までも16チーム中7位。



実は現在クロアチアリーグに日本人選手がいます。それは伊野波選手。アジアカップのカタール戦でごっつぁん、じゃなかったすばらしいゴールを決めた選手ですね。そのチームはディナモではなく、ハイデュク・スプリト。この2チームがクロアチアリーグの名門とされている、というかマトモなチームなのはこの2つだけで、あとのチームは戦力も資金力もダメダメらしい。


毎年優勝争いチームがコロコロ変わり、どのちーむもそれなりの資金も戦力も持っているJリーグがどんなにすばらしいか!


069 (3)

チケットは20クーナ(≒¥280)、40クーナ、60クーナの3種類。で、我々がチョイスしたのはバックスタンドの40クーナの席。なぜか?

それは20クーナはバッド・ブルー・ボーイズのほぼ専用席になっているからで、発炎筒で丸焦げになろうが試合に負けた腹いせにボコボコにされようが文句は言えないから。チケットブースのオヤジもデンジャラスって言ってたし。
でも40クーナでも600円しないくらいだから十分安いね。


試合の1時間前にスタジアムに行っても、どうも盛り上がっている気配がない。のにちゃっかりダフ屋がいるww

マフラーとか買って時間をつぶしていると、なんか歌いながら大きい集団が近づいてきた。出た、バッド・ブルー・ボーイズ。

そして試合前から爆竹鳴らしたりチケットを回し合ってスタジアムにタダ入りしようとしたり、やりたい放題。


そんな中でtakumi、恒例のサポーターとの撮影会を決行!相手がフーリガン軍団だろうが関係ありませぬ。恒例なんですから。
明らかに危険ムードがピリピリしている奴らには近づかなかったけど。


004 (2)
このナイスセンスな帽子、EURO予選@アテネでクロアチアサポから頂いたもの。あのときから自分の中でクロアチア人は好印象だったなあ。


017 (2)



034 (2)


さて試合開始・・・


005_20111125021711.jpg

人が少ないww


007_20111125025619.jpg
彼らが問題のサポーターたち。ブルーなのに黒いんですねw
数は決して多くないけど声援がすごかった。

ちなみにこのスタジアム、ホームのゴール裏は2階席まであるけどアウェー側は1階のみ。このチーム(このリーグ?)の特異性を表してる気がした。


一方のNKザグレブサポ、人数はなんと選手より少ないw アウェーとはいえ一応ダービー戦なんですが・・・
それでもサボることなくしっかりと声援を送ってました。


レベルは、どうもJリーグよりずっと低そう。いや、NKザグレブだけではなくディナモのほうも。これがサッカー強国クロアチアの名門チームか?そりゃ試合見に来るの熱狂サポーターだけになるわ。

ディナモだけ強くても、他にマトモなチームがなかったら必然的にリーグのレベルも下がる。ユーゴスラビアプレミアリーグみたいなものを作ってサッカーだけ旧ユーゴでやったほうが、全体にとっていいんじゃないですかい?って思った。
セルビア勢対クロアチア勢の試合は毎試合血祭りになるだろうけど。



そしてソレは後半開始直後になってやってきた。



018_20111125030949.jpg
どおーん!からのお~



020_20111125030948.jpg
どかああーーーーん!!からのお~



022 (2)
モクモクモク・・・


やってくれました!見事な発炎筒弾!

そもそもタイミングが意味不明だし(前半に先制点を挙げたディナモが1点リードしている展開)、なぜピッチに放り投げるかも意味不明だけどww


結局試合はディナモが1-0で勝利。ディナモはチャンスを多く作ったけどとことん決定機をはずしていたし、NKザグレブにいたっては点を取ろうとする気すら見えなかった。もし勝ってしまったら命が危ないためか?



試合後のインタビュー

アッキー「これがヨーロッパサッカー初観戦と思いたくない」

tomato「八百長ちゃうんかこれ」



029 (4)
試合後の記念撮影、四者四様w



次のダービー戦は、もっとマシな試合が見たい。

フーフとフーフと僕とアッキー。

11/4 クロアチア/ザグレブ ザグレブ泊



ザグレブ郊外には「プリトヴィツェ湖群国立公園」なるクロアチアの九塞溝的な場所があり、本日はそこに日帰りの予定だったのですが・・・


バスの時刻をネットで調べると、朝は7:40、8:30、10:30のがあるとのこと。
最初7:40のやつに乗る予定だったけど、本日起きた時点でこれに乗るのは不可能な時間でした。ということで8:40に間に合うようバスターミナルに到着したのはいいが、窓口で聞いてみると次のバスは10:30とのこと。


オフシーズンだから本数が少ないのかな?


10:40のバスでも日帰りで行けるようだけど、今日の夜はあるお方たちとぱーてぃーの予定なので、あまりおそくなるのもアレということでバスに乗るのを断念。


ということで本日は必然的にザグレブ一日観光に。まあこの街に4泊する予定なので一日ぐらい全然いいか。



昨日ふと気づいた、この街の洗練さ。本日も感じることができました。




017_20111123031637.jpg
トラムは新型ばかり



018 (3)
すべての停留所に到着案内


トラムは8クーナ(≒¥110)。同じルートを2回通らなければ、90分間何回でも乗り降り可能。ここも検札に遭わなかったなあ・・・


横断歩道は日本でおなじみの音声付き。さすがにカッコーの鳴き声とかではなかったw



027 (2)


宿周辺をふらふら歩いた中で、一番楽しかった場所は。。。


029 (3)



030 (3)

魚市場。

海のそばで生まれ海のそばで育った海っ子としては、こんな場所に来ただけでテンションがあがるんです。

さっすがアドリア海がある国っすね。カニとかエイとかアンコウとか、日本でも見つけるのが難しいものも。



そのなかで一番調理が簡単そうな小イカを購入。それをボイルしただけの・・

034_20111123031635.jpg

超簡単料理。めんつゆをかければご飯に合う合う!
ほんとはワサビ醤油がほしかったけど仕方ないよね。

小イカ、これだけの量でたった10クーナ(≒¥140)。シンプルですが、今までの自炊の中で一番うまかった気がする。


ここでは多くの日本人に会う予定。その中には久々の再会もあれば初対面の人もいるわけで、そのためにここに4泊もする予定なわけです。

その中で最初に会う日本人は秋田クン。勝手にアッキーって呼んでますが。彼とはサラエヴォ以来の再会。

同い年でともに休学して世界一周中、しかもサッカー観戦が好きでどんなにマイナーな試合でも見に行くなど、共通点が多い。

あ、一応この2人の海外サッカー観戦歴を挙げておくと・・・

takumi
EURO予選トルコvsカザフ@イスタンブール
ブルガリアリーグ2部エタル1924vsドブロジャ@ヴェリコ・タルノヴォ
マケドニアリーグ1部ラボトニツキvsナプレドク@スコピエ
EURO予選ギリシャvsクロアチア@アテネ

アッキー
・タイU-19コカコーラカップ@バンコク
・カンボジアオヤジの草サッカー@プノンペン
・AFCU-15チャンピオンズカップネパールvsオマーン@カトマンズ ←オマーンは15歳でも中東戦法をやるらしいw


本当はザグレブに1泊しかしない予定だったらしいけど、サラエボにいたときにザグレブダービーの観戦に誘ったら延泊する気になったご様子。「ザグレブダービーあるけど行かない?」って聞いた瞬間の彼のテンションの上がり具合は忘れられないw そんなわけでこの2日間はアッキーとともに行動。


041 (2)



046 (4)



050 (3)



051_20111123042342.jpg



旧市街は、ルーマニアのブラショフに似ている感じ。ブラショフのほうが規模大きそうだし、あっちにはツタンカーメンとかいなかったけどw

新市街も古い建物と共産主義的建物が混在している割には冷たさを感じなかった。



さてさてお楽しみのぱーてぃー。会場はザグレブのとあるホステルの一室なのですが、その主催者が・・・

もりフーフさん2piecesさん!!

もちろんどちらも世界一周中のお方。

もりフーフさんとは一度ブダペストのアンダンテで会っております。そのときもりフーフ夫さんに両者酒でフラフラの中頭をぐりぐりしていただきました。2piecesさんとは初対面。


いやいや、お二方ともアメブロ旅ブログ界では超有名なお方なんですね!お会いするまで知りませんでした。スイマセン。

これにアッキーを加えて6人での飲み会となりましたが、やっぱ楽しいもんですね。人生経験豊富なご夫婦2組から面白い話が出るわ出るわ。
こちら大学生としては完全に圧倒されっぱなしでした。


で、酒が入ったらこんな感じになります。

054_20111123042041.jpg

takumi、ジョジョ立ちというものをこのザグレブの地で初めて知りました。


もりフーフさん2piecesさんお二方とも現在クロアチアの記事を執筆されているので、ぜひぜひそこでtakumiのことをオモシロオカシク書いてくださると期待しておりまする!

ちなみにもりフーフさんはtakumiのことを「いがぐり」→「ぐり~」って呼んでます。このブログ改名しようかなあ。「ぐり~の世界ふらふら街歩き」に。


このすばらしきご夫婦たちとは残念ながら本日でお別れ。明日もまたまたビッグゲスト登場!乞うご期待!

General Information of Croatia

クロアチア Croatia takumi17番目の訪問国(世界一周中14番目)


国旗
31.jpg


正式名称 クロアチア共和国 Republic of Croatia


首都 ザグレブ(人口80万 ≒新潟市)


5大都市 ザグレブ、スプリト、リエカ、オシイェク、ザダル


面積 6万km2 (≒愛媛県)


人口 442万人 (≒福岡県)


民族 クロアチア人、セルビア人(少数)


宗教 カトリック、セルビア正教


言語 クロアチア語


通貨 クーナ 1クーナ≒¥14 


時差 日本と-8時間(サマータイムあり)


ビザ 不要


第一印象 今まで見てきた国に比べて清潔。道路脇のゴミもないし落書きも少ない。民度が高い?


旧ユーゴスラヴィアの国、独立戦争を経て1992年に独立。というわけで20年前までは共産主義国、いわゆる東側諸国の一つだったのだけど、もともと西欧との結びつきが強かったので独立後に一気に急接近。しかも最近観光面で絶賛フィーバー中。しょっちゅう新聞のト○ピックスやH○Sのツアー広告に載るように。
中でも有名なのがドブロヴニク、スプリトなどアドリア海沿岸の町。古い街並みとリゾートが融合し、一気に人気沸騰中。ついでに物価も沸騰中ww
あと世界的に有名なのはサッカー。98年ワールドカップでは初出場にしていきなり3位、現在も安定した成績を残している。日本とはここ4回のワールドカップで2度対戦、2006年ドイツワールドカップの試合では、川口のPK阻止、そして柳沢のQBK事件が起きた試合として記憶に残ることにw
ちなみにクロアチア本国では、自国のことを「フルヴァツカ」と言います。なのでネットのドメインはhr。

«  | ホーム |  »

プロフィール

takumi

Author:takumi
関西の某外大を卒業して日本社会の荒波へ、しかしまだまだ旅中毒末期患者。モラトリアム期間をなんとかして延長したい。。。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
旅行準備・スケジュール (36)
移動安宿ビザ等国別情報目次 (1)
日本/原付ツーリング (10)
日本/鉄道の旅 (8)
日本/その他 (28)
韓国 (13)
中国 (34)
香港 (3)
マカオ (2)
台湾 (6)
フィリピン (2)
ベトナム (3)
カンボジア (3)
ラオス (6)
タイ (2)
マレーシア (7)
シンガポール (2)
インドネシア (2)
バングラデシュ (7)
インド (4)
ブータン (8)
ネパール (4)
パキスタン (10)
キルギス (22)
カザフスタン (11)
ウズベキスタン (21)
トルクメニスタン (6)
タジキスタン (19)
アフガニスタン (5)
イラン (27)
アルメニア (7)
グルジア (7)
イラク領クルディスタン (11)
アラブ首長国連邦 (5)
ヨルダン (5)
イスラエル (8)
パレスチナ (2)
トルコ (25)
フランス (10)
スペイン (13)
ポルトガル (4)
イタリア (15)
バチカン (1)
サンマリノ (3)
ギリシャ (11)
スイス (2)
ベルギー (6)
ドイツ (3)
チェコ (2)
ハンガリー (5)
スロベニア (7)
クロアチア (6)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (4)
セルビア (9)
モンテネグロ (6)
コソボ (7)
マケドニア (6)
アルバニア (9)
ブルガリア (8)
ルーマニア (14)
ウクライナ (2)
チュニジア (5)
アルジェリア (8)
モロッコ (18)
西サハラ (1)
エチオピア (26)
ジブチ (6)
ソマリランド (8)
モーリタニア (11)
セネガル (4)
マリ (12)
カナダ (2)
米国 (2)
メキシコ (2)
キューバ (2)
米領プエルトリコ (1)
ペルー (9)
ボリビア (10)
アルゼンチン (18)
チリ (9)
オーストラリア (2)
ニュージーランド (2)
パプアニューギニア (3)
ソロモン諸島 (4)
バヌアツ (6)
総集編 (18)
訪問国とルート (7)
観光に役立つリンク集、用語集 (3)
世界のサッカー (20)
スタンプ、ビザ (7)
世界の鉄道 (17)
世界のお金 (9)
パクチー栽培日記 (1)
ロシア (2)

 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR