FC2 Blog Ranking

2017-11

Latest Entries

グルジア情報!

普通にネットつながったw
今度こそ2週間後まで更新できないと思うので、2日分の記録+イランとカフカス2国の情報をupいたしました。


※レートおよび情報は2011年7月当時のもの


1ラリ≒¥47


・物価情報
ミネラルウォーター小0.5ラリ、コーラなど小1.5ラリ、アイス1ラリ。軽食に飲み物を付けても7ラリぐらい。


・移動情報
○エレバン(アルメニア)―トビリシ…マルシュルートカが最も速い。午前中の何本かあり、キリキアバスターミナルと駅前から出ている。6500~7000ドラム、所要6時間。トビリシ郊外のバスターミナルに着き、メトロかマルシュルートカで中心部へ。列車は一日1本、23時ごろつきますが、トビリシの夜は治安が悪いそうなので避けたほうがいいかも。鉄道駅は市内中心部にある。

○トビリシ―カズベギ…メトロのディドゥベ駅前からマルシュルートカが出発(2時間に1本ほど)。タクシー運ちゃんが「マルシュはないからタクシーで行け」って言ってくるけどシカトしましょう。所要3時間、10ラリ。

○トビリシ―トラブゾン(トルコ)…Metro メトロ社バスが10時、20時発の一日2便。所要12時間、$30。イスタンブールかイズミル行きのバスを途中下車する形になります。他社バスもあるかも。


・都市別情報
☆トビリシ Tbilisi
安宿…Hostel Georgia ホステルジョージア:今年新しくオープンしたホステル。鉄道駅から徒歩10分。ドミ10ラリ(日本人フレンド価格!今だけかも?)。オーナーは英語が話せ、親切。水とコーヒーとワインは無料、運が良ければチャチャ(地酒)も。wifiフリー。キッチン使用可(ただし調理器具がないw)。日本語情報ノートあり。カズベギなど郊外へ行くときも荷物を預かってくれます。

027_20110725050419.jpg

市内交通…メトロ(地下鉄)あり。要ICカード(チャージは駅窓口で)。一回0.5ラリ。バスは一回0.2か0.3ラリ、マルシュルートカ(ミニバス風乗り合いタクシー)は一回0.8ラリ。

温泉情報…なんとこの街にハマムがあります(ロシア語で「バニャ」)。湯船あり、シャワーまで硫黄臭がする本格温泉。一回3ラリ。ゲイ注意!

地図
tbilisi.jpg
赤丸…ホステルジョージア
青丸…鉄道駅(メトロ併設)
緑丸…自由広場、ツーリストインフォメーション(英語話せて親切)
黄丸…温泉(ハマム)
黒丸…ムタツミンダ山
紫矢印…ディドゥベ駅方面


☆カズベギ(ステパンツミンダ) Kazbegi
安宿…Nunu Ghesthouse ヌヌゲストハウス:マルシュ乗り場から坂を上ってすぐ。5人部屋は一人15ラリ(食事なし)。今回イスラエル人4人とシェアしたから安くつきましたが、個室なら一人25ラリぐらいかも・・・
ここ以外にもトビリシからのマルシュルートカが着いたら民宿のおばちゃんたちがわらわら寄ってくるので(オフシーズンは分からないけど)、泊まりそびれる心配なし。

食事…マルシュ乗り場にいくつか食堂があるが、乗り場から200mぐらい奥に行ったところにある食堂兼居酒屋兼カラオケバーはおすすめ。少々高めですが味は抜群、夜には美女店員と飲み会&カラオケ大会ができましたw


あまり知られていないですが、グルジアは治安面に関して不安な点があります。特にトビリシは真昼間からアル中が徘徊し、強盗事件もあるようです。また自動車マナーも悪く、クラクションと急ブレーキを切る音がしょっちゅう聞こえるほどです。注意が必要です。



ではではHAVE A NICE TRIP!

スポンサーサイト

トビリシうだうだ。

7/25 グルジア/トビリシ トビリシ泊


昨日10人以上このホステルに泊まっていたのに今日4人になってた・・・ さびしい。

まず明日のトラブゾン(トルコ)行きチケットを予約。所要12時間で30ドル。国際バスだしそんなもんか。トルコなかなか物価高いらしいし。

そして温泉。今日はゲイ疑惑の人はいませんでしたw

002 (2)
外はこんな感じ。中もなかなか見応えがあるんですが、さすがにフルチンの人を前に写真撮れないしね。。。


この街、温泉付近やメトロの駅には必ずと言っていいほど物乞いがいる。イランでは全く見なかったし(イスラムの喜捨精神のおかげ?)、アルメニアも少なかったのに・・・
駅にwifi飛ばしたり自販機置く前にこっちの方をなんとかしろよ、と思う。


003_20110726013707.jpg
メテヒ教会。ロケーションは素晴らしいが、いかんせん川が。。。 汚い。。。



014_20110726013707.jpg
こちら大統領官邸。


012 (2)
官邸から徒歩3分の街並み。なんなんだこの格差は・・・



015 (2)
なんか楽しそうですね


3時ごろ宿にカムバック。

そういえばグルジア土産を買ってないことに気づき、代表ユニフォームでも買おうとスポーツ用品店に行ってみる。
が、バルサとかスウェーデン代表ユニはあるのにグルジア代表はなかった。。。
ウズベクでもそうだったけど、もうちょっと自分の国の代表に誇り持てよ・・・ ホステルのご主人も「サッカーグルジア代表死にそうなくらい弱い」って言ってたけどさあ・・・


今晩はオーナーと、韓国人レディーとスウェーデン人2人と飲み会。グルジアに来てほとんど毎日飲み会w
酒に弱い自分にとっちゃちょっとつらい。。。 でも楽しいっす!
オーナー、ワインとかチャチャとかめちゃくちゃ飲ませてくるしww

ハイキングwizイスラエル人。

7/24 グルジア/カズベギ →(ミニバス)→ トビリシ トビリシ泊



002_20110725050247.jpg
道の真ん中に牛の大群いてもそろそろ驚かなくなってきたw

せっかく5000級の山が見える町にいるのに昨日の夕方から曇っております。が、この町最大(というか唯一?)の見所、山の上にあるツミンダ・サメバ教会へ。山の上といってもまだ3000mぐらい?でも日本であればアルプス級。

イスラエルは砂漠ばかりで最高峰でも2000m級、しかも航空券が安いこともあって、今イスラエル人の間でグルジアの山に登るのがブームだそうな。聞いた話ではグルジアに来る観光客の8割がイスラエル人。んなアホな。
そういえばイスラエル人4人の中の黒一点のギラード(昨日クソ寒い中プールに入っていった男)は、親や祖父がアラブ人やクルド人といっていた。イスラエルってほとんど純血ヘブライ人ばっか住んでるって思っていたけど意外。

彼らはこれから10日間ほどここらの山をぐるぐるするそうで、バックパックとかストックとかの大荷物。こちらはサブバッグ一つの超軽装できているわけで、何か申し訳ねえ。。。

急な坂道を1時間半ほど登って教会に到着。

007_20110725050247.jpg



009_20110725050247.jpg



012_20110725050247.jpg

ぬあ、晴れてたら。。。 ってとこですが、曇っていても絶景。


教会自体もなかなかいい感じ出してます。日曜なので多くのグルジア人がジープで来ていた。
そしてイスラエル人グループが20人ぐらい。。。


015_20110725050247.jpg


019_20110725050247.jpg

半袖にパーカーでも十分寒い。1時間ぐらいして下山。


020_20110725050419.jpg



022_20110725050419.jpg
今日気づいたけど豚もおりますね。あと犬、鶏も。家畜オールスター状態。


023_20110725050419.jpg


024_20110725050419.jpg
夕べの食堂の料理がうますぎた&店員がかわいすぎたのでもっかい行ってみた。シャシリク、ヒンカり、コーラで16ラリ(≒¥750)、ちょい高めだがその価値あり!


3時発のマルシュでトビリシに帰還。ここらへんのマルシュとかバスは運転手の勝手な事情(電話かかってきたとかパン買いたくなったとか知り合いに偶然会ったとかw)で何回か止まったりするけど、そんなのでいらついてたらこの地域旅行できないのよね。。。


026_20110725050419.jpg
そういえば自販機見たのこの旅で初めて。硬貨の入れ方がちょいややこしく、現地人でも戸惑っていた。グルジア人でも使い方分からない機械置くなよw

おとといはホステルにオランダ人1人とイスラエル人2人しかいなかったが、戻ってきたら10人以上に増えていた。フレンチとかジャーマンとかダッチとか。リダの家にいた韓国人も来ていた。

027_20110725050419.jpg

オランダ人とドイツ人とフランス人が、アブハジアと南オセチア問題について激論を交わしていたが、会話に入っていけずただぼけーと眺めるだけ。はあ、英語力・・・

グルジアの上高地カズベギへ。

7/23 グルジア/トビリシ →(ミニバス)→ カズベギ カズベギ泊


ホステルにバックパックを置いて、ロシア国境近くの町カズベギヘ小旅行。この町は5000m級のカフカス山脈の麓の町で、トレッキング基地にもなっております。

メトロのディドゥベ駅前からマルシュルートカ(10ラリ≒¥470)で行けるけど、タクシー運ちゃんが「マルシュないからタクシーで行け」みたいなことを言ってくる。でかい観光地でもないのにそんなことするなって。

トビリシからカズベギを通りロシアまで行く道は、グルジア軍用道路という名前です。と言っても、ロケット弾とか積んだトラックが爆走していたり、ロシア軍とグルジア軍がにらみ合っていたりとかそういうのはないのでご安心を。ただロシアへは今のところいけない。


アルメニア~グルジアの道もそうだったが、ときどき牛や馬の大群に出会って道路が寸断されるw

006_20110725040621.jpg



013_20110725040621.jpg


3時間でカズベギ着。カズベギってのはソ連時代の地名なので、グルジア政府は捨てパンツミンダ、もといステパンツミンダという地名に変えたいようですが、今のとこ全く浸透しておらず。。。

同じマルシュに乗ってたイスラエル人4人と同じゲストハウスに泊まることに。ほんとイスラエル人多いなあ。2日で6人に会いましたぜ。
そのイスラエル人たちと散歩。

032_20110725040621.jpg

タイトルにもありますが、ここ上高地みたいな感じです。ただ上高地が3000mそこらの山に囲まれてるのに対し、こちらの山は5000m級。比べるの失礼かも。


034_20110725040621.jpg


042_20110725040620.jpg


051_20110725040620.jpg
プールがあったのでイスラエル人たちジャブジャブ入ってった。推定気温15℃、しかも雨の中。ただのバカ。


053_20110725040740.jpg


062_20110725040740.jpg


イスラエル人と話す機会なんかめったにないのでいろいろお国トーク。中東なのにやたら物価が高いこととか(マックの値段は日本より上)、宗教上シーフード食べたらだめなのにスシバーが大流行していることなどを聞く。
イスラエルもなんやかんや言われている国ですが、彼らはめちゃくちゃ親切でした。イスラエル人好感度急上昇!

町唯一の高級料理店兼みたいなところでディナー。ここのスープとケチャップ、いままでで一番うまかった。。。

072_20110725040739.jpg
野菜いろいろ入っている、今までのケチャップの常識を覆してくれたケチャップ。


グルジア人客とか店員も混じって、グルジア日本イスラエル国際交流パーティーみたいな感じに。。。
めちゃくちゃ強いグルジアの伝統酒チャチャの一気飲みとか。

082_20110725040739.jpg
店員さん美人ばっかり!あーもうグルジア最高っす!


084_20110725040739.jpg
唐突にカラオケ開始。カラオケってどこ発祥か知ってる?って聞いてもみんな知らなかった。。。


グルジア人、やっぱ酒大好きみたいっす。毎日毎日こうやって飲んでいるんかなあ。外国人やってきたら思いっきりもてなしたりして・・・ 楽しけりゃそれでいいみたいな、彼ら見てるとそんな感じします。
酒好きのみなさん是非グルジアへ!酒がざっと日本とか欧米の1/3で買えるし、ビールもワインもウォツカもチャチャもあり。しかもめちゃくちゃもてなしてくれますぜ。もてなされすぎてゲロまみれになるかもしれないけど。


「危険な街」?グルジア散策。

7/22 グルジア/トビリシ トビリシ泊



ホステル・ジョージア、wifi使い放題なので超リアルタイムでブログ更新できます。助かるー。


001_20110723050938.jpg
これがホントのジョージアコーヒー?ホステルで無料で出してくれる。



本日は一日中トビリシ市内散策。


003_20110723050938.jpg
やたら深くて速度が速い、トビリシ名物メトロのエスカレーター


旧ソ連圏のメトロは、窓口で(たいてい無愛想な)おばちゃんからコインを買って改札に入れるのが定番ですが、ここは全てICカード化。1回0.5ラリ。
実は今までSuicaとかIcocaとか使ったことないので、最初はかなり戸惑った。そういや去年の韓国でも経験したっけ。


004_20110723050938.jpg
新型車両登場!でもやっぱソ連っぽさは抜けず・・・


006_20110723050938.jpg
カフカス料理ハチャブリ(パンに卵とチーズを織り込んだもの)。このビンはシャンパンとかじゃないです、ただの水。


昨日から思うけど、グルジア人結構冷たいというか、旅行者に無関心なような気がする。アルメニアとかイランでは一日10回は話かけられたのに、ここでは2日間でタクシー運ちゃんに声かけられたのみ。
そしてとことん英語通じない。。。 どうなってんだ、この国の英語教育。


007_20110723050938.jpg


アルメニアでは自国国旗の横にロシア国旗が掲げられているのをよく見たが、ここではユーロ旗をよく見る。そういえば2003年か4年のバラ革命で、親ロ政権が倒れて欧米よりの政府が誕生したんだっけ。


009_20110723050938.jpg
これは。。。



温泉ですね。イスラム圏のハマムとつくりがほぼ同じ。
一回3ラリ。これは共同浴場の値段で、個室だともうちょっとするはず。
一瞬女湯に入りそうになったけど。ここの表示オールグルジア語だからしかたないよねー。

いやー、3週間ぶりの湯船でした。きもちいー。

体洗っていると「マッサージ、マッサージ」と言ってくるおっさんがいたが、この温泉に入った人から、マッサージからそのままチ○ポをくわえられそうになったという生々しい体験談を聞いていたのでw、慌てて断る。


014_20110723051046.jpg
城っぽいなと思って後で調べたらやっぱ城塞でした。ナリカラ城塞跡。


012_20110723051046.jpg



016_20110723051045.jpg



018_20110723051045.jpg


020_20110723051045.jpg


どうしても同じカフカス諸国かつ同じキリスト圏のアルメニアの首都エレバンと街並みを比べてしまうけど、ソ連によって作られた近代都市エレバンに対してこちらはマルコ・ポーロの時代から栄える古都。しかも19世紀の街並みをそのまま保存してたりする。から、歩いてて楽しいのはこっちの方かなあ・・・ 決して綺麗な街並みじゃないけど。
これでもう少し人が良かったらなあ。。。 今日も何回か笑われたような気がするし(アジア人差別的な意味で)。気のせいならいいけど。


023_20110723051045.jpg
ツミンダ・サメバ大聖堂。とにかくでかいのでどの高台からでも見える。


027_20110723051906.jpg

やっぱりアルメニアよりグルジアの方がキリスト色が強いような気がする。。。 というか、欧米諸国よりも信心深い人が多いかも。


暑いのと坂が多いので、ここにきてバッテリー切れ。


さて夕飯は何にしませうか。リダの家では周りに市場があったし、10分歩けばケバブ屋があった。が、このホステルの周りはファーストフード店はなさそう、スーパー覗いてもピンとくるものがない。
じゃあ、てことで昨日から気になってたマクドナルドへ。

030_20110723051906.jpg
100円マックならぬ1.8ラリマック。

チキンバーガーのセットを注文。別に変わったとこなかったけどね。でもポテトついてこなかったなあ。忘れられただけかなあ。。。


ホステルで、ご主人とゲストと酒盛り。グルジアの飲み会では、その場を仕切るタマダさんという人がいるらしく、彼が飲めっていったら絶対飲まなければいけないらしい。まあそんな人日本にもいますよね。部活の先輩であったり、上司であったり。ご主人はドイツに留学に行ってたこともあり、この伝統があまり好きじゃないそうですが。でもとにかくグルジア人は酒が大好きみたい。

ということでワインと、グルジアの伝統酒チャチャで乾杯。胸が焼けるう~~~。




というわけで明日ロシア国境付近まで行きます!外務省が危険情報レベル4(つまり最大)出してるみたいですが。。。




最近アクセス数が増えてきてひじょーにありがたいですが、コメントとか書いてくださるともっとありがたいです。モチベーションも上がりますし。

«  | ホーム |  »

プロフィール

takumi

Author:takumi
関西の某外大を卒業して日本社会の荒波へ、しかしまだまだ旅中毒末期患者。モラトリアム期間をなんとかして延長したい。。。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
旅行準備・スケジュール (36)
移動安宿ビザ等国別情報目次 (1)
日本/原付ツーリング (10)
日本/鉄道の旅 (8)
日本/その他 (28)
韓国 (13)
中国 (34)
香港 (3)
マカオ (2)
台湾 (6)
フィリピン (2)
ベトナム (3)
カンボジア (3)
ラオス (6)
タイ (2)
マレーシア (7)
シンガポール (2)
インドネシア (2)
バングラデシュ (7)
インド (4)
ブータン (8)
ネパール (4)
パキスタン (10)
キルギス (22)
カザフスタン (11)
ウズベキスタン (21)
トルクメニスタン (6)
タジキスタン (19)
アフガニスタン (5)
イラン (27)
アルメニア (7)
グルジア (7)
イラク領クルディスタン (11)
アラブ首長国連邦 (5)
ヨルダン (5)
イスラエル (8)
パレスチナ (2)
トルコ (25)
フランス (10)
スペイン (13)
ポルトガル (4)
イタリア (15)
バチカン (1)
サンマリノ (3)
ギリシャ (11)
スイス (2)
ベルギー (6)
ドイツ (3)
チェコ (2)
ハンガリー (5)
スロベニア (7)
クロアチア (6)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (4)
セルビア (9)
モンテネグロ (6)
コソボ (7)
マケドニア (6)
アルバニア (9)
ブルガリア (8)
ルーマニア (14)
ウクライナ (2)
チュニジア (5)
アルジェリア (8)
モロッコ (18)
西サハラ (1)
エチオピア (26)
ジブチ (6)
ソマリランド (8)
モーリタニア (11)
セネガル (4)
マリ (12)
カナダ (2)
米国 (2)
メキシコ (2)
キューバ (2)
米領プエルトリコ (1)
ペルー (9)
ボリビア (10)
アルゼンチン (18)
チリ (9)
オーストラリア (2)
ニュージーランド (2)
パプアニューギニア (3)
ソロモン諸島 (4)
バヌアツ (6)
総集編 (18)
訪問国とルート (7)
観光に役立つリンク集、用語集 (3)
世界のサッカー (20)
スタンプ、ビザ (7)
世界の鉄道 (17)
世界のお金 (9)
パクチー栽培日記 (1)
ロシア (2)

 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR