FC2 Blog Ranking

2014-07

Latest Entries

もうすぐパスポート更新しますぜ記念!ビザ・スタンプ公開その2


20140717_002334.jpg
中東ページ。UAEスタンプ×3、イランスタンプ、そして右の怪しすぎるスタンプはアフガン



20140717_002639.jpg
こちらはほとんど中国ページ。キルギスパキカザフ香港台湾の各国境、そして広州空港。左下ページはパキとアフガン




20140717_002411.jpg
カザフスタンビザ。スタン系らしくセンス抜群、でも無料。ビザのクオリティと値段って比例しないのね。
今は期間限定でノービザで行けるらしいよん。



20140717_002422.jpg
タジキスタンの入国スタンプ@アフガン国境。車マークが付いてるけど徒歩で越境しました
紛争国の最前線なのに兵士が楽器弾いて出てくるわイミグレのよぼよぼじーさんは賄賂要求してくるわ、突っ込みどころありまくりのアフガン入国日記はコチラ



20140717_002444.jpg
タジキスタンビザとスタンプ。上のスタンプはゴルノ・バダフシャン自治州入域許可証(GBAOパーミット)、パミール高原突撃への必須アイテム



20140717_002458.jpg
エチオピアビザ&スタンプ。シングルビザは空港で取れるけど、ダブルが欲しかったので日本で取得。ゲエズ文字がカッコイイ♡



20140717_002507.jpg
エチオピア入国スタンプ@ソマリランド国境とソマリランド入国スタンプ@ジブチ国境、関空出国スタンプ
史上最過酷移動?悪路×窮屈座席×夜行の三拍子そろったジブチ―ソマリランド移動の記事はコチラ
FC2 Management

もうすぐパスポート更新しますぜ記念!ビザ・スタンプ公開その1

そろそろ5年間お世話になったパスポートを更新するときが来ましたので、この機会に久々にビザやスタンプを御開帳!

これまで公開したものは、画面左のカテゴリからビザ・スタンプをクリックしてね♡


20140717_002051.jpg
何も言われなければ押されずに済むけど、わざわざ「アイニードスタンプ!」と言ってまで押してもらったイスラエルスタンプ。もうパスポートを更新するのでアラブ諸国入国の心配しなくてもいいのDA!
(キング・フセイン橋と違ってとにかくのほほーんとした空気が漂っていたシェリフ・フセイン橋国境抜けの記事はコチラ




20140717_002142.jpg
UAEとヨルダンスタンプ。UAEのはやたら長い注釈つき




20140717_005837.jpg
台湾スタンプ。金門島というド辺鄙な場所だったのに、イミグレ係官が日本語をしゃべってきてクリビツ




20140717_001859.jpg
ジブチビザ&ジブチスタンプ。ビザはモーリタニアに次ぐシンプルさ。スタンプはなぜか両方とも逆さ押し。入国の時は真っ暗な小屋で怪しさ満点のタンクトップじーさんが押してくれました
(マイナールートを選んだばかりに予想外のことが起こりすぎて、一周まわってなんだかんだ楽しかったエチオピア・ジブチ国境抜けの記事はコチラ





20140717_002208.jpg
左はフェリーで入国した時の上海港スタンプ。右は中国カザフ国境でイミグレが見つからず、役所っぽい建物で「出国スタンプ押してくれええ!」と言ってみたらてきとーに押された謎のスタンプ
(結局無事イミグレが見つかって中国を出国、そして無駄に長い時間がかかってカザフin。その時の記事はコチラ




20140717_002221.jpg
日本と韓国スタンプ。韓国スタンプって日本人のパスポートに一番押されている外国スタンプかも。






20140717_002234.jpg
ヨルダン出国スタンプ。特にコメントなし。




20140717_002311.jpg
手書き入りのヨルダン入国スタンプ。このヨルダン入国の3時間後には、サッカー日本戦を観戦しにスタジアムにいたのでした。
(せっかくワールドカップ出場に王手がかかった日本代表を応援しに行ったのに、ものの見事に負けてくれた試合の観戦記事はコチラ

中国・香港・台湾(金門島)情報!2014年版

なんかもう更新の順序がぐちゃぐちゃですが。。 しかも中国旅からもう半年近くたってるしw


※レートおよび情報は2014年2, 3月当時のもの


1元=約17円、1香港ドル=約12円、1台湾ドル=約3円


・移動情報
○香港空港―深圳…直通バスもあるらしいけど、節約派にオススメなのが空港バスとMTR(地下鉄)の乗り継ぎ。A43番バスで上水へ行き(所要約40分、30.1香港ドル)、羅湖行きMTRに乗ると一駅で終点の羅湖(22.5香港ドル)。駅と直結しているイミグレを越えると深圳。深圳駅もイミグレと隣接しているので便利。この羅湖イミグレのほかにもいくつかイミグレがある。

○深圳―廈門…今回は春節の人民大移動のせいでうまくチケットが買えず、途中の恵州で乗換えて一晩というムダにめんどくさい行程となったけど、普段なら最近できた中国新幹線(動車組)が便利。所要3~4時間とのこと。ただどちらも駅が郊外にあるようので要注意。

○廈門―漳浦…湖濱バスターミナルからの直通バスを利用するか(所要約2時間、37元)、駅前の梧村バスターミナルから頻発する漳州行きバスに乗って終点で乗り換え(漳州まで1時間半/24元、漳浦まで50分/18元)。漳浦から廈門までは7時台から17時台までの毎時30分か40分発の模様。錦江土楼がある錦江村までは、漳浦のバスターミナルから佛県、六鰲行きバスに乗って途中下車(所要約20分、10元)。

045_2014071123515390e.jpg
漳浦から廈門など各都市行きバス時刻表。誰得情報。何気に広州とか深圳にも行けるのね。

○廈門―金門島(台湾)…国際郵輪中心碼頭(別名・東渡碼頭、市バスでアクセス可)から8時~17時15分の間フェリーが出ている。所要1時間弱、160元/750台湾ドル。両替も港でできた気がする。中国人の台湾渡航にはビザが要るそうで、それほど人の行き来は多くなくフェリーは案外空いている。廈門空港に近い五通碼頭からもフェリーが出ている。

054_201407112351569a9.jpg
フェリー時刻表

○金門島(台湾)内の移動…廈門からのフェリーが着く水頭碼頭から島の中心の金城へはバスで約15分。島内の移動はレンタサイクルが便利らしいけど、クソ寒かったのでビビってバス移動にした。水頭碼頭から金城周辺のエリアは均一12台湾ドルで、路線図もあってわかりやすい。金城のバスターミナルにはフリーwifiあり。

○廈門―広州…直通列車は2本(どちらも夜行)あるようだけど、やっぱり人民大移動のため切符確保できず。夜行バスが一日10本以上あるとのことなのでこれを利用。廈門市内には松柏や湖濱などいくつか長距離バスターミナルがあるけど、今回は駅近くのバスチケット代理販売所(というかただの商店)で購入、当日はここを経由するバンに乗車して途中で寝台バスに乗り換えた。所要約12時間、下段240元。広州の天河バスターミナル(地下鉄3号線直結)に到着した。

○広州―深圳…広州駅、広州東駅、広州南駅から中国新幹線(広深高速鉄道)が頻発。ふつーなら乗車直前でも切符が買えるはず。今回は広州東駅から深圳駅まで乗車して、所要1時間20分/二等79.5元だった。

鉄路客戸服務中心は中国全土の列車の時刻・料金を検索できる超スグレモノサイト。中国国内の口座があれば購入までできるけど、普通の旅行者はこのサイトで検索して駅の窓口や代理店で購入することになるでしょう。トップページの左、購票をクリックすると検索できる。なんか安全性が云々の警告が出てくるけど自己責任で♥
日本で鉄道の切符を購入する場合はこの記事参照


・都市別情報
☆深圳(深セン) Shenzhen
市内交通…地下鉄が便利。一部の長距離列車が発着する深圳東駅へは、3号線と5号線の布吉駅下車。動車組の深圳北駅にも地下鉄が通る。


☆廈門(アモイ) Xiamen/Amoy
安宿…Xiamen international Youth Hostel 廈門国際青年旅舎:居心地のいいユースホステル。駅からは遠いが、南普陀寺や華僑博物館へはすぐで繁華街の中山路やコロンス島フェリー乗り場も徒歩圏内。ドミ60元~(春節のときは85元だった)。wifiフリーだが調子が悪いときも。洗濯機は一回8元で使える。ドミ内にロッカーあり。行き方など詳細情報は、やたら凝りまくっているホームページで。

050_20140209194646c7b.jpg

市内交通…市バス一回1元。高架上を走るBRTもある。

地図
xiamen.jpg
赤丸…廈門国際青年旅舎
青丸…廈門駅
緑丸…湖濱長途汽車站(バスターミナル)
黒丸…梧村長途汽車站(バスターミナル)
黄丸…鷺鳴長途汽車售票処(代理バスチケット売り場):見た目はただの商店、英語不可
紫丸…国際郵輪中心碼頭(東渡碼頭):金門島行きフェリー乗り場
橙丸…コロンス島行きフェリー乗り場。この東側一帯が繁華街


☆広州 Guangzhou
安宿…Aishe Hostel Guangzhou 広州愛舎青年旅舎:マンションの一室という中国では珍しいユースホステル。そのため超アットホームで雰囲気はシェアハウス風。広州東駅や、広州恒大のホーム天河体育中心にも徒歩圏内(どちらも15分ぐらい)なのでオススメ物件。ドミ55元。wifi、キッチンつき。たどり着くのは結構難易度高めなので写真入り説明をご用意しました。

地下鉄3号線の林和西駅下車、天河北路を東に行き天寿路との交差点を左折。

DSC05228.jpg
すぐにこのペットショップが出現するので手前で左折。

DSC05227.jpg
スーパー「暉城超市」(緑の看板)を過ぎると6号マンションの入口がある。警備員がいるけど中国語しかしゃべってくれないので、インターホンで10Aを押してスタッフに迎えに来てもらいませう。以上。
広州東駅から行く場合は、駅前から南下して林楽路との交差点を左折、しばらく行くと右手にスーパー「暉城超市」があるのでその裏へ。以下同じ。

サッカー観戦情報:現時点でのアジア最強クラブ広州恒大。そのホームスタジアムは、広州東駅に近い天河体育中心体育場。アクセスは非常によく、地下鉄林和西、体育中心南、体育中心の各駅からすぐ。今回はACLグループリーグを観戦。キックオフ2時間前にスタジアム南側のブースに行ったところ、メインスタンドコーナー付近の最安席300元は売り切れていたものの、その中央よりの500元の席を購入できた。ど真ん中エリアの800元の席もあり。他は売り切れorネット販売のみ?(ネット購入は中国カードでしか無理みたい)。対戦カードによっては座席がそっこ-で売り切れ、試合直前に行くとダフ屋しか買うしかないようで偽チケットもあるらしい。リーグ戦だともっと安く、楽に買えるかも。オフィシャルショップがスタジアム東側にあるほか、露天グッズ売りはめちゃくちゃ多く、ユニとタオルマフラーそれぞれ20元ぐらい。ユニ激安だけど一回洗濯したら胸スポンサーのとこがはがれてきたYO。

DSC05154_2014071123515914b.jpg

wifi情報…wifiを求めて広州東駅付近をずっとさまよったが、結局wifiを使える場所は確認できず。wifi自体はいっぱい飛んでいるのだが、全部中国の携帯からしか使えない模様(パスワードを受信するのにショートメールを使うため)。空港でもこのガイジンお断りのwifiしかない。このことは広州に限ったことではないと思うけど、なんとかしてくださいまじで。

広州東駅周辺の地図
guangzhou.jpg
赤丸…広州愛舎青年旅舎
青丸…広州東駅
緑丸…天河体育中心体育場



ではではHAVE A NICE TRIP!!

2014年夏ベトナム訪問さくっと写真集!



20140701_160717.jpg




IMG_5326.jpg




IMG_5339.jpg




IMG_5374.jpg




IMG_5386.jpg




IMG_5391.jpg




IMG_5432.jpg




IMG_5470.jpg




IMG_5497.jpg




IMG_5532.jpg




IMG_5539.jpg




IMG_5579.jpg




IMG_5598.jpg




IMG_5631.jpg




IMG_5646.jpg




IMG_5655.jpg




IMG_5708.jpg




IMG_5753.jpg




IMG_5754.jpg




IMG_5770.jpg




IMG_5779.jpg




IMG_5792.jpg




IMG_5798.jpg




IMG_5814.jpg

General information of Vietnam

ベトナム Vietnam    takumi59番目の訪問国


国旗
Flag_of_Vietnam_svg.png



正式名称 ベトナム社会主義共和国 Socialist Republic of Vietnam


首都 ハノイ(人口700万人)


5大都市 ホーチミン、ハノイ、ハイフォン、カントー、ダナン


面積 33万km2(日本から九州を除いた面積とほぼ同じ)


人口 9200万人(日本の約3/4)


民族 ベトナム人が9割。その他華人や少数民族


宗教 主に仏教。その他道教や、植民地時代に伝わったカトリックなど


言語 ベトナム語


通貨 ベトナム・ドン 1000ドン≒¥4.7  


時差 日本と-2時間


ビザ 不要


数少ない読者の皆様、「このタイミングでかYO!」と驚かせてしまってすみません。仕事関係で数日ベトナムに行ってくることになりやした。
ベトナムといえば、3年前にラオスへのトランジットで寄っただけだなあ。あのときはハノイ空港でボケーッとベンチに座ってたらいきなり目の前の天井からでかいネズミがボトッと落ちてきて、バックパッカーひよっこで初東南アジアだったtakumiは大いに恐れおののいたっけ。
訪問の性質上詳しくレポートすることはできませんが、写真をぼちぼち載っけていく所存ッス!

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:takumi
関西の某外大を卒業して日本社会の荒波へ、しかしまだまだ旅中毒末期患者。モラトリアム期間をなんとかして延長したい。。。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR