FC2 Blog Ranking

2016-02

Latest Entries

2016年冬の旅 いろいろ準備その2 チュニジア料理を食べてみよう

もはや趣味と化している民族料理店めぐり。今やっぱり行きたいのはチュニジア料理かアルジェリア料理。
アルジェリア料理店は東京になさそうだけど、チュニジア料理店はいくつかあるようだ。
アルジェリアの方が4倍ぐらい人口が多いのに、そんなに在日アルジェリアンって少ないのか。。

そんなわけで行ってみたのが大久保にあるこちらのお店。
地中海レストラン ラジュール

大久保って初めて降りたけどなんか昭和のにほひがぷんぷんするね!平成生まれだけど!

そんな中場違いなほどチュニジア国旗が目立つこのお店。

rps20160211_003829.jpg



rps20160211_004234_283.jpg
雑貨が多い。女子向きだね


rps20160211_003951_218.jpg
イカのフライとハリッサ。

このハリッサなるものがチュニジアを代表する調味料で、要するに唐辛子のペーストにオリーブオイルを混ぜたものなのだけどこれがかなりいける。現地で瓶詰めで売ってたら間違いなく買っちゃうYO



rps20160211_004128_454.jpg

出ました、クスクスですね。食べた瞬間モロッコ旅を思い出して涙ちょちょぎれそうに。。
やっぱマグレブはこれがないとはじまらないわな。


今回行ったときはチュニス出身のおやじさん一人だけでシェフ兼ウェイターをされていた。チュニジアに行くことを言ったらかなりうれしそう。まあこのご時世なかなか行くひといないだろうしなあ。
あと好きなクラブはクラブアフリカンとのことだったけど試合見に行くならエスペランスの方がいいよんとのこと。うーん、、、

サッカートークが効いたのかサービスでデザートをつけてくれた。いいおやじさんだ。


rps20160211_004200_711.jpg
ちらっとあるグラスはイチジクの蒸留酒ブハ。香りはいいけど一気に酔いがまわる系


では本日から行ってまいりやす。次の更新は帰国後の今月下旬!
スポンサーサイト

2016年冬の旅 いろいろ準備その1 とりあえず報告

相変わらずずっと低空飛行を続けている当ブログですが、やっとまともなネタができそうです。
来月チュニジア&アルジェリア旅へ!

久々のプライベート旅(といいつつ仕事も半分位入ってるけど。。)、それでもやっぱり11日間だけと以前のようなアホ旅にはほど遠いけど、そもそも社会人なんだしこれで文句たれてたら罰が当たる気がする。。

とはいってもアホ旅ができないからこそこのディスティネーションをチョイスをしたわけで、特にアルジェリアはビザ取得できるのが自国のみでしかも現地旅行会社からのレターと日程表が必要、実質ツアー参加必須というなかなか旅行者泣かせの国。サウジとかブータンとかは有名だけど、アルジェリアも地味にビザ難関国だと思うベ?
しかもこのご時世、シリアイエメン状態―とはいかないまでも危険度が上がってツアー催行中止!ってことにいつなってしまっても不思議ではない。そんなわけで無理してでも今のうちに行ってみたかった国なのだ。


とりあえず予定ルート。

2/11 成田→ 機中泊

2/12 →イスタンブール→チュニス チュニス泊

2/13 日帰り観光 第一候補はケロアン? チュニス泊

2/14 チュニス チュニス泊

2/15 チュニス→アルジェ→ガルダイア ガルダイア泊

2/16 ガルダイア ガルダイア泊

2/17 ガルダイア→コンスタンティーヌ コンスタンティーヌ泊

2/18 コンスタンティーヌ コンスタンティーヌ泊

2/19 コンスタンティーヌ→アルジェ アルジェ泊

2/20 アルジェ→イスタンブール→ 機中泊

2.21 →成田


to do リスト。。。
・メインディッシュはガルダイア、ムザブの谷
・あとアルジェのカスバも
・アフリカの名門エスペランス・チュニス観戦
・乗り継ぎ時間が4時間しかないけどテンション次第でトルコ入国、サバサンドだけ食って戻ってくる
・地下鉄フェチには見逃せない、アフリカ2番目の地下鉄アルジェメトロ試乗
・アルジェリア人とハリルホジッチトーク


とりあえず今日のところは決意表明のみということで、取り急ぎ。

2015年冬伊勢神宮訪問さくっと写真集!

明けましておめでとうございます(遅っ)。
 
相変わらず更新頻度低めな当ブログですが、本年もよろしくお願い申し上げます。

さて年末のことですが(遅っ)、
三重県民として生まれてからこの20数年間行ったことなかった伊勢神宮に初めて行っておりました(遅っ)。

いちいち説明していたらどれだけページがあっても足りないだろうから、とりあえず写真を一気に投入。


20151229_075713.jpg
まずは外宮から



20151229_080714.jpg



20151229_082022.jpg



20151229_090651.jpg
時間があったので歩いて内宮へ。外宮とのちょうど中間にある倭姫宮にて、大正時代に創建の新しい神社



20151229_095646.jpg
近鉄五十鈴川駅近くの月読宮



20151229_095226.jpg



20151229_101410.jpg
みちひらきの神様、猿田彦神社。三重ナンバーの車はここのお守りつけてる率高いです。。



20151229_102919.jpg
外宮からふらふら歩いて2時間、やっと内宮


20151229_105102.jpg



20151229_111149.jpg



20151229_111547.jpg
この向こう岸に大型カメラがいくつも設置されてた。たぶんゆく年くる年用?



20151229_102706.jpg




20151229_113524.jpg




20151229_112517.jpg



20151229_152106.jpg
最後は伊勢市駅近くの月夜見宮に参拝して神宮めぐり終了


参拝前に一通りの知識を頭にささっと入れて向かったけど、この時点で知らなかったことだらけ。ほんとに三重県民やってていいのかしらおれ。まあ三重の中でも紀州民だし。。
で、行ってみてもやっぱり分からないことだらけ。これからはちゃんと日本のこともお勉強しまする。

ミャンマー・カチン人とメリークリスマス@高田馬場

もう年が明けるまで一日ちょっとなのにお前いまさら何言っとんねん感MAXですが、ここでクリスマスネタ。


ことのはじまりはクリスマスの少し前のとある日曜、ミャンマーを旅行していた知人から「おい、高田馬場のカチン教会行ってミャンマー料理食いに行こうぜ」と誘われたこと。
高田馬場は在日ミャンマー人がやたら多く、リトルヤンゴンとか呼ばれているそうな。
ってのは知ってたけど、少数民族カチン人の教会まであるとは。高田馬場のミャンマー度は予想以上に高いのだ。

とりあえず教会に行ってみるけど、なかなか見つからない。やっぱここは少数民族、しかも政府から迫害されていた民族ゆえ目立つとよろしくないのか。。
やっとマンションの一室に"Kachin Baptist Church"の文字を発見。


rps20151230_213107.jpg
・・・てかほぼ教会じゃねえかこのマンションw


クリスマス前と言うこともあってどの階からも賛美歌的なものが響いていて、アウェー感をビシビシ感じながらもここまで来たら引くに引けないので入ってみる。
するとかなりの盛況具合で、教会というより多目的ホールや公民館的な部屋でみなさん牧師さんか誰かの有り難いお話を聞いている様子。普段はミサをやるのだろうけど、やはりここもクリスマス特別仕様ミサになっているようだった。部外者がのこのこやってきていいのかわからなかったけど、日本語ペラペラなカチン人の偉い人っぽいおっさんが快く入れてくれた。

20151220_114646 (800x600)



20151220_120246 (800x600)


ただの興味本位で来ただけなのにいすを出してくれ、どんどん写真撮ってねーと言ってくれる。
しかもいきなりイヤホンを渡され、聞いてみると牧師さんの有り難いお話を日本語に同時通訳してくれていた。クリスチャンじゃないので有り難いお話もチンプンカンプンなのだけど。


20151220_120503 (800x600)



20151220_123823 (800x600)



20151220_121528 (800x600)
超貴重!?なカチン語聖書。出版場所を見るとカチン州の州都ミッチーナーになっていた


さらにいきなり自己紹介をさせられたり、このためにわざわざミッチーナーから来たサンタさん(!)に真っ先にクリスマスプレゼントを渡されたりなどなどVIP待遇は続く。


20151220_130102 (600x800)
ミッチーナーのサンタさんのプレゼントはユニクロのすててこ。どこから突っ込んだらいいのか。。



20151220_131427 (800x600)
サンタさんの帽子をかぶってみんなで記念撮影。ああおれなんでこんなとこいるんだろ・・・


20151220_131755 (800x600)



あまりにvip待遇がむずがゆくなってそろそろ出ようとすると、「クリスマスパーティーってことでこれから料理が出るから!どうぞ食べていって!お願い!!」となぜか死にものぐるいで引き留められ、そのまま料理をいただくことに。

あっという間に部屋が立食パーティー仕様になり、料理が出てくる出てくる。

20151220_132245 (600x800)



20151220_132759 (600x800)
ミャンマー料理ですら日本で貴重なのに、さらにその少数民族カチン料理ってスーパーレアアイテムじゃねーかよ。。

ミャンマー料理といえば、(行ったことも食べたこともないけど)やたら油たっぷり、という印象だったけど、カチン料理は日本と気候が似ていることもあってやさしい味がする料理が多いようだ。今回食べた料理も肉のそぼろや春雨サラダ、もち米デザートなど日本人でも食べやすそうなものばかり。話には聞いていたけどミャンマー納豆もあった。
カチン人は雲南省にまたがって住んでいるそうで(雲南省ではチンプオ族と呼ばれているそう)、そう考えると食文化が日本に似ているのも納得。

しかし一番印象に残ったのがカレン人の皆さんの優しさ。よく来てくれましたねとかこれおいしいからもっと食べてねとか、ただの部外者にここまで声をかけてくれるとは。なんでこんな東京のマンションの一室で無償の愛を受けまくってるんだ。。
これはミャンマーに行ったら真っ先にカチン州に行かなあきませんな。


恥ずかしながらカチン人はクリスチャンが多数派と知ったのは今日が初めて(カレン人は知ってたけど)。イギリス統治時代に伝わったのかな、と思ったけどアメリカ人宣教師から伝わったバプテスト派が多いそうな。この教会もバプテスト派。
それにしても日本に居る外国人の中では少数派のミャンマー人の、さらにその少数派のカチン人クリスチャンがこんなに集まっているとは。政治難民が多いのかなと思ったけど、単に仕事で日本に来て住み着いた方も多いようだ。

勉強になったしタダ飯いただいたし(もちろん寄付しましたYO!)、充実しまくりんぐな一日。来年も好奇心のおもむくままにどんどん突っ込んでいきましょ。




リーベルサポ東京に出没中!(続き)

前回の記事の後無事大阪での準決勝に勝利し、再び関東に戻ってきた大量のリーベルサポ。


takumiも引き続き彼らを観察&激励する気マンマンでしたが、決勝前日の代々木公園でのバンデラッソ(決起集会)は仕事で見れず。
その日の夜渋谷、原宿らへんをふらふらしてみたけど、スクランブル交差点で写メを撮っているサポを散発的に見たのみ(ちょっと声をかけることはできたけど)。これでは不完全燃焼すぎる。

うーん、チケット持ってないけどリーベルサポを見るためだけに決勝に行くしかないべ!
と、タイミングを見計らって横浜・日産スタジアムへ。



キックオフ4時間ほど前。東横線車内には全くサッカー的空気は流れていなかったけど乗り換えて横浜線菊名駅ホームに上がるといましたいましたサポたち。


20151220_152955.jpg



20151220_153301.jpg


車内にもすでにリーベルサポが乗り込んでおり、満員電車でチャントを歌い飛び跳ねるというカオスな光景になった。
おお、見たかったのよこの光景!わざわざ横浜まで来たかいがあった!!

動画を貼り付けられないのが残念だけど、よく聞いたら彼ら、「○@$▲、メッシ、スアレス~」と歌っているようだった。
歌詞の意味はだいたい想像つくけど、ほんと彼らのアドリブ力はすごすぎる。。

新横浜に着くとさらに歌声はでかくなり、赤色ジャージを着た集団がスタジアムへ向かっていく。
バルサユニを着た日本人も多かったけど、やっぱりリーベルサポはその倍以上はいるようだった。
というかスペイン人(カタルーニャ人)バルササポは全くいない・・・。クラブワールドカップに対するヨーロッパと南米の姿勢の差を実感できた。いや、何かの間違いでトルコやバルカンのクラブがここに来ることになったらやっぱり違うのかな?


20151220_155109.jpg



20151220_155323.jpg



20151220_161801.jpg


いいねえ横浜がブエノスアイレス化してますやん。


そしてスタジアムにたどり着くと、この光景。


20151220_160049_2015122401394366d.jpg



20151220_161118.jpg


ゴール裏の熱気が、そのまんまスタジアム入口に持ち込まれてきたかのようだった。ああ、3年前のサンロレンソ観戦を思い出して涙が。。。
来年は絶対チケットを買おう。高いけど。

ちなみに少なくともここには過激派サポはほとんどいらっしゃらなかったようで、バルサユニ来た女子とも最高の笑顔で記念写真を撮っているリーベルサポもいた(単に日本人女子と絡みたかっただけかもしれないけど)。

というわけで試合も見てないのに大大大満足でスタジアムを後に。



20151220_162612.jpg
道路を占拠して車を妨害するサポ。これはあかんやろ。。
日の丸とリーベルのフラッグをコラボさせた旗はセンスあるけどw



決勝の結果はご存じの通りだけど、いい意味でも悪い意味でもクラブワールドカップを盛り上げたリーベルプレートとそのサポーター。
彼らの熱狂の渦にほんのちょっと入れただけでも、ほんと良かった良かった。


来年はフラメンゴかボカあたり来てくれないかなあ。。

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:takumi
関西の某外大を卒業して日本社会の荒波へ、しかしまだまだ旅中毒末期患者。モラトリアム期間をなんとかして延長したい。。。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
旅行準備・スケジュール (30)
移動安宿ビザ等国別情報目次 (1)
日本/原付ツーリング (10)
日本/鉄道の旅 (8)
日本/その他 (24)
韓国 (13)
中国 (34)
香港 (3)
マカオ (2)
台湾 (2)
フィリピン (2)
ベトナム (3)
カンボジア (3)
ラオス (6)
タイ (2)
マレーシア (5)
インドネシア (2)
バングラデシュ (7)
インド (3)
パキスタン (10)
キルギス (22)
カザフスタン (11)
ウズベキスタン (21)
トルクメニスタン (6)
タジキスタン (19)
アフガニスタン (5)
イラン (27)
アルメニア (7)
グルジア (7)
イラク領クルディスタン (11)
アラブ首長国連邦 (5)
ヨルダン (5)
イスラエル (8)
パレスチナ (2)
トルコ (24)
フランス (10)
スペイン (13)
ポルトガル (4)
イタリア (15)
バチカン (1)
サンマリノ (3)
ギリシャ (11)
ベルギー (6)
ドイツ (2)
ハンガリー (5)
スロベニア (7)
クロアチア (6)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (4)
セルビア (9)
モンテネグロ (6)
コソボ (7)
マケドニア (6)
アルバニア (9)
ブルガリア (8)
ルーマニア (14)
ウクライナ (2)
エチオピア (26)
ジブチ (6)
ソマリランド (8)
モロッコ (18)
西サハラ (1)
モーリタニア (11)
セネガル (4)
マリ (12)
カナダ (2)
米領プエルトリコ (1)
ペルー (9)
ボリビア (10)
アルゼンチン (18)
チリ (9)
オーストラリア (2)
総集編 (17)
訪問国とルート (6)
観光に役立つリンク集、用語集 (3)
スタンプ、ビザ (7)
世界のサッカー (18)
世界の鉄道 (17)
世界のお金 (9)
パクチー栽培日記 (1)

 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR