FC2 Blog Ranking

2014-11

Latest Entries

2014年秋ベトナム訪問さくっと写真集!

IMG_3396.jpg





IMG_3408.jpg





IMG_3418.jpg





IMG_3432.jpg





IMG_3441.jpg





IMG_3462.jpg





IMG_3470.jpg




IMG_3473.jpg





IMG_3480.jpg





IMG_3488.jpg





IMG_3491.jpg




IMG_3510.jpg





IMG_3519.jpg






IMG_3539.jpg





IMG_3554.jpg





IMG_3574.jpg






IMG_3582.jpg





IMG_3635.jpg






IMG_3663.jpg





IMG_3676.jpg






IMG_3682.jpg





IMG_3697.jpg





IMG_3706.jpg





IMG_3740.jpg





IMG_3762.jpg





IMG_3781.jpg





IMG_3811.jpg





IMG_3820.jpg





IMG_3848.jpg





IMG_3855.jpg




IMG_3869.jpg





IMG_3873.jpg




IMG_3898.jpg





IMG_3909.jpg



2014年秋カンボジア訪問さくっと写真集!

IMG_2726.jpg




IMG_2802.jpg




IMG_2809.jpg




IMG_2878.jpg




IMG_2889.jpg




IMG_2892.jpg




IMG_2915.jpg




IMG_2965.jpg




IMG_2995.jpg




IMG_3058.jpg





IMG_3066.jpg




IMG_3117.jpg




IMG_3168.jpg




IMG_3202.jpg




IMG_3292.jpg




IMG_3298.jpg




IMG_3303.jpg




IMG_3324.jpg




IMG_3339.jpg



General Information of Cambodia

カンボジア Cambodia    takumi60番目の訪問国


国旗
cambodia.png


正式名称 カンボジア王国 Kingdam of Cambodia


首都 プノンペン(人口220万人)


5大都市 プノンペン、バッタンバン、シェムリアップ、シアヌークビル、プレイベン


面積 18万km2(日本のほぼ半分)


人口 1500万人(日本の約1/8)


民族 クメール人が大多数。その他華人、ベトナム人、チャム人など


宗教 主に大乗仏教


言語 クメール語


通貨 カンボジア・リエル 1000リエル≒¥28  


時差 日本と-2時間


ビザ 必要


バックパッカーに絶大人気を誇る国ながら、takumiのしょーもない天邪鬼精神により旅先からはずされ続けてきたこの国。なんとこのたび仕事関係で数日滞在することに。
世界中の旅行者であふれかえっているであろう一大観光地アンコールワットに、ひねくれものの元ドM系パッカーが挑む!w
帰国後写真中心にうpする所存です。

世界のお金特集!ブルガリア編。

世界のお金特集、満を持してヨーロッパ上陸!


<通貨名>レフ(複数形はレヴァ) Lev/Leva
※補助通貨はストティンカ(複数形はストティンキ) Stotinka/Stotinki


<通貨コード>BGN


<レート>1レヴァ=約72円(2014年11月現在)


<紙幣>

SCN_0038.jpg

上:2レヴァ紙幣(絵柄:聖パイシウス、ゾグラフ修道院)

中:5レヴァ紙幣(絵柄:イヴァン・ミレフ、ミレフの作品)

下:10レヴァ紙幣(絵柄:ペタル・ベロン、ベロンの著書"Fish Primer")

※他に1レフ、20、50、100レヴァ紙幣あり

ウィキペディア先生で調べることすら一苦労なマイナー人物が並びました。まあ普通の日本人が知ってるブルガリア人といえばよくて琴欧洲、マニアでない程度のサッカーファンならストイチコフとベルバトフぐらい。。?
もちろんマイナー人物とひとくくりにするにはブルガリア的には失礼なことでして、2レヴァ紙幣の聖パイシウスは聖職者で19世紀の民族復興に大きな役割を果たした。ミレフは20世紀前半の画家で、ベロンは「現代ブルガリア語の父」といわれる教育者。その著書"Fish Primer"は初の現代ブルガリアの入門書として、ブルガリア語教育の原点になっているとのこと。
ただ聖パイシウスが主に活動し、同じ紙幣に描かれているゾグラフ修道院があるのはギリシャのアトス山。ベロンが"Fish Primer"を書いたのはルーマニアのブラショフと、いずれもブルガリア国外。へーえと言われておしまいですけども。




SCN_0039.jpg

上:2レヴァ紙幣(絵柄:イストリア・スラブヤノボロガリスカヤ)

中:5レヴァ紙幣(絵柄:ミレフの作品)

下:10レヴァ紙幣(絵柄:天文器具)

イストリア・スラブヤノボロガリスカヤとは長ったらしい名前だけど、英語で言うと要するにHistory of Slavic Bulgaria、日本語で言うと要するにスラブ・ブルガリアの歴史。聖パイシウスの書いた歴史書で、前述の民族復興に大きな影響を与えたとのこと。
天文器具については謎です。ブルガリア人の誰かが天文学の権威だったとかそんなんでしょ(適当)
なおここで紹介した通貨のうちすでに韓国とウズベキスタンの紙幣にも天文器具が描かれており、実は図柄にしやすいものなのかもしれない。



<硬貨>

SCN_0041.jpg 

左上から:
2ストティンキ硬貨(絵柄:なし)

5ストティンキ硬貨(絵柄:なし)

10ストティンキ硬貨(絵柄:なし)

左下から:
20ストティンキ硬貨(絵柄:なし)

50ストティンキ硬貨(絵柄:なし)

1レフ硬貨(絵柄:なし)

※他に1ストティンカ硬貨もあり



SCN_0040.jpg

左上から:
2ストティンキ硬貨(絵柄:マダラの騎士像)

5ストティンキ硬貨(絵柄:マダラの騎士像)

10ストティンキ硬貨(絵柄:マダラの騎士像)

左下から:
20ストティンキ硬貨(絵柄:マダラの騎士像)

50ストティンキ硬貨(絵柄:マダラの騎士像)

1レフ硬貨(絵柄:リラの聖イヴァン)

50ストティンキ硬貨以下すべてに描かれているマダラの騎士像(ちなみに1ストティンカ硬貨も同じ)は、北東部シューメン州の崖に刻まれた世界遺産のリリーフ。中世の遊牧民ブルガール人によってつくられたとのことで、このブルガール人がこの地に定住、スラブ人と同化して現代のブルガリア人となった。
1レフ硬貨の肖像、聖イヴァンはリラの僧院の創建者。そう、ここでブルガリア一の観光地リラの僧院が登場してくるわけですねー。


057 (2)
ブルガリアの旅行者の8割は訪れると思われる世界遺産リラの僧院


余談ですが、レフはユーロとの固定相場制。さらにブルガリアはEUに加盟したとのことで、ユーロ導入も秒読みかもしれない。とはいえまだまだ貧しそうな国なので、当分はこのままいきそうな気もするけど。。
とりあえず、全国の紙幣貨幣マニアの方々は気をつけたほうがいいかも。

世界の鉄道特集!韓国の長距離列車編

前回の記事で書いたように、韓国では都市鉄道と長距離列車は同じKORAILの運営であったとしても料金などの扱いはまったく別。
長距離列車をおおざっぱに分類すると、、

・KTX:ご存知韓国版新幹線

・セマウル号:日本の特急。朴正煕が進めた農村開発運動「セマウル(新しい村)運動」に由来

・ヌリロ号:2009年登場した新種別。日本の急行。「世界の道」の意味

・ムグンファ号:日本の急行か普通列車。韓国では一番メジャーな列車。国花ムクゲの意味

KTX開業以来韓国鉄道界は変貌のときを迎えているようで、最近も上にあげたもの以外の列車も続々誕生しているようですが、、 とりあえず車両の写真からうp。


134_20141103005911a9c.jpg
かの有名なKTX。ソウル釜山間の所要時間を4時間20分から2時間40分へ短縮し、移動革命を起こす。見た目はフランスのTGV。


DSC07861.jpg
ところが、脱TGV!ってことで国内で開発されたのがこのKTX-山川。確かに見た目が全然違う。。

写真は撮ってるけど、乗車はまだなのよねKTX。なんか仁川空港に乗り入れ始めたらしいし、次の韓国訪問で乗りたいもんです。


DSC07873.jpg
これからムグンファ号を置き換えていく予定の、新型列車ヌリロ号。日立製。かっちょよすぎる。



DSC07876.jpg
2012年登場、ソウルの清凉里駅から江原道の春川を結ぶITX-青春号。
写真じゃ分からないけど韓国初の2階建て車両。車両はかっこいいけどネーミングセンスが。。



141_20141103005908faa.jpg
ソウル駅に登場したこいつは謎。韓国版ブルートレイン?韓国鉄道界に造詣が深い方教えてくださいませ。



146_2014110301004650b.jpg
ソウル発釜山行きムグンファ号。KTX登場でこの路線では一気に脇役扱いに。



145_201411030100480a7.jpg




DSC07918.jpg
こちらは清凉里駅発、江原道江陵行きムグンファ号。一応夜行列車だけど到着が4時台というすばらしく微妙な時間。



DSC07921.jpg
客室は一見普通だけど。。



DSC07923.jpg
これがムグンファ号名物のゲーセンコーナー!あとカラオケコーナーもあるぜよ


ここからは駅の写真集。韓国の駅は日本のよりも開放感がある印象で、ヨーロッパに近い感じ。駅舎そのものは重厚感がまったくないけど。。


DSC07672.jpg
ソウル駅。新駅舎は約10年前に完成



DSC07673.jpg
コチラが旧駅舎。東京駅の設計者の弟子による建築とのこと



DSC07671_20130313232431.jpg
やたら兵士が目立つソウル駅構内



128_20141103005914ee9.jpg
大阪駅も最近こんな感じになったんだよなあ確か



DSC07855.jpg
ソウル第2のターミナル、龍山。光州や木浦など地方都市行きKTX発着駅。上野駅ポジション?w



DSC07867.jpg


DSC07866.jpg
韓国の駅にはテレビがドンと置いてあってアジョシ(オッサン)、アジュンマ(オバチャン)のたまり場と化している



DSC07910.jpg
ソウル第3の清凉里駅。安東や江陵など東部方面の発着地




ここからはソウル以外の地方の写真をうp!


151_2014110301004046c.jpg
ソウル郊外、水原市の水原駅。
水原は華城に水原カルビに水原三星ブルーウィングスと、歴史&世界遺産好き、グルメ好き、サッカー好きの方々のニーズに完璧に対応するすばらしー都市です



DSC07935.jpg
江原道の主要都市江陵にある江陵駅



DSC07933.jpg
日本海沿いにこんな観光列車もあるらしい。日本だと山陰あたり走ってそうw


最後の紹介したいのがこの駅。

089_20141103005920d3c.jpg
!?


096_20141103005917a59.jpg

この駅は韓国最北端の駅、都羅山駅。一応北朝鮮側とレールはつながっているし、そもそもこの路線が京城=ソウルと北朝鮮の新義州を結ぶ京義線というのだけど、当然北まで行けるわけない。一時期定期貨物列車が走っていたらしいけど。
この駅までソウルから観光列車が出ているほか、板門店ツアーでも立ち寄れます。てか将軍様が代わってゴタゴタしてるこのご時勢でツアーやってんの?金正日将軍がお亡くなりになる前に行ってて良かったあ。

で、この都羅山駅からソウル駅までの距離が56km。日本にたとえると湘南とか栃木県境あたりの駅から先は敵国みたいな状況になるわけで、そう考えるとソウルってあらためてすごい位置にあるなーと驚いてしまうわけです。


この鉄道企画もなかなかの長編になりそう。次はフランスの特集をやります、たぶん。

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:takumi
関西の某外大を卒業して日本社会の荒波へ、しかしまだまだ旅中毒末期患者。モラトリアム期間をなんとかして延長したい。。。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
旅行準備・スケジュール (25)
移動安宿ビザ等国別情報目次 (1)
日本/原付ツーリング (10)
日本/鉄道の旅 (7)
日本/その他 (18)
韓国 (13)
中国 (30)
香港 (2)
マカオ (2)
台湾 (2)
ベトナム (3)
ラオス (6)
カンボジア (2)
マレーシア (5)
パキスタン (10)
キルギス (22)
カザフスタン (11)
ウズベキスタン (21)
トルクメニスタン (6)
タジキスタン (19)
アフガニスタン (5)
イラン (27)
アルメニア (7)
グルジア (7)
イラク領クルディスタン (11)
アラブ首長国連邦 (5)
ヨルダン (5)
イスラエル (8)
パレスチナ (2)
トルコ (24)
フランス (10)
スペイン (13)
ポルトガル (4)
イタリア (15)
バチカン (1)
サンマリノ (3)
ギリシャ (11)
ベルギー (6)
ドイツ (2)
ハンガリー (5)
スロベニア (7)
クロアチア (6)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (4)
セルビア (9)
モンテネグロ (6)
コソボ (7)
マケドニア (6)
アルバニア (9)
ブルガリア (8)
ルーマニア (14)
ウクライナ (2)
エチオピア (26)
ジブチ (6)
ソマリランド (8)
モロッコ (18)
西サハラ (1)
モーリタニア (11)
セネガル (4)
マリ (12)
カナダ (2)
米領プエルトリコ (1)
ペルー (9)
ボリビア (10)
アルゼンチン (18)
チリ (9)
総集編 (15)
訪問国とルート (5)
観光に役立つリンク集、用語集 (3)
スタンプ、ビザ (6)
世界のサッカー (13)
世界の鉄道 (15)
世界のお金 (9)

 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR